いらっしゃいませ ゲストさん

商品カテゴリ一覧 > 基本情報・システムページ > 丹波の黒太郎について




「丹波の黒太郎」の生みの親は、株式会社かね善(かねぜん)。
初めて目にされる方も多いと思いますが、実は黒豆の世界では「黒豆日本一」と一目置かれている存在です。
雑穀に強い食品専門商社で、その歴史は古く1930年までさかのぼります。
80年を超える歴史が、私たちの黒豆へのこだわりです。








≫くろたろうの自慢・その1
「旨い豆腐にするにはこの大豆」「ふくよかな餡にするにはこの小豆」などなど、その豆の長所を生かした製品提案ができるプロがいます。
「丹波の黒太郎」の原料は、そんな彼らが選んでいます。







≫くろたろうの自慢・その2
豆のためなら世界中どこへでも駆け巡るというツワモノがいます。
良い原料を確保できるルートがあっても、決して人任せにしない。
効率化なんて関係ない、仕事人としてのプライドがそこにあります。







≫くろたろうの自慢・その3
黒豆の生産だけでなく、保管状態まで見守る管理人がいます。
選別された黒豆をさらに手選別。そして虫や気候に気をつけながらしっかりと保管されています。







≫くろたろうの自慢・その4
生産地へ赴き黒豆の生育状況を見守る親がいます。
生産者の方が一年をかけて手間ひまかけて育てる丹波黒大豆。
生産技術の指導から契約まで、事ある毎に足を運び、農場のみなさんと労をともにしています。



畑で丹波黒大豆ができるまで。ある一年の栽培記録を動画でご覧いただけます。




丹波の黒太郎ができるまで。こだわりの製造過程を動画でご覧いただけます。