いらっしゃいませ ゲストさん

商品カテゴリ一覧 > 基本情報・システムページ > 丹波の黒太郎について > 農園情報 > 2019農園情報

■2019年度・丹波黒大豆栽培記録

丹波の黒太郎・かね善では、兵庫県宍粟市一宮町に畑を借りて
地元のJAさんご協力の元、丹波黒大豆を育てています。

時には天候に泣かされることもありつつ…
そんな黒豆農場の様子をお届けします!

 2019年6月6日 黒豆の播種

黒豆の播種1
令和元年の黒豆栽培がいよいよ始まりました。
保管してあったものを播種用に処理し、準備の終わった粒よりの種豆たち。
しっかり元気な芽が出るように播いていきます。
黒豆の播種2
広い畑に小さな種を一粒ずつ置く播種は重労働。
また、豆の「へそ」を下向きに置くなど、播き方にも細かなコツがあるので、皆で頑張って播きました。

▲TOPへ戻る


 2019年6月18日 黒豆の苗を移植

黒豆の苗を移植1
播いた種から。今年も無事に芽が顔を出しました。
ある程度、苗が育ったところで苗床から畑に移植していきます。
播種と同じく、移植も一株ずつ決められた間隔を開けて丁寧に!
黒豆の苗を移植2
この小さく細い苗が、立派な枝張りの黒豆株に成長するのか、と思うと不思議な感じがしますね。
成長を見越して、苗の間にはしっかり感覚を持たせてありますが、これが夏には緑の茂みになりますよ!

▲TOPへ戻る